自主セミナー開催します!|なぜテクニックだけでは通用しないのか?

公開日: VMD, セミナー


こんにちは!

藤井雅範です。

 

今はSNSが流行りだから取り入れよう!

あんなディスプレイが流行っているから取り入れよう!

デジタルサイネージでヴィジュアルを見せよう!・・・

そんな風潮に踊らされていませんか?

 

SNSは取り入れるのだけではなく、何を発信しするのか?いかに交流するのか?

ディスプレイは流行りの見せ方よりも、商品に合っているのか?

デジタルサイネージ云々よりも、どこから誰にどう見せたいのか?

ここを追求する大事が大切です。

 

まずは理念が大切!

そのためにもお店の理念を確認しましょう。

その上でSNSは?ディスプレイは?見せ方は?といったところにも一貫性が出てきます。

伝わる表現になるのです。

さらには、同業他社と比較されるのではなく、独自の価値で選ばれることにもつながるのです。

 

自主セミナーやります!

ボクのVMDセミナーではそんなお話をさせていただきます。

 

VMDはファッション業界だけのものではない!

VMDってファッション業界特有のものと思われがちですが、実はすべてのリアル店舗で通用するんですよ。

化粧品やさんでも美容室でも花屋さんでも飲食店でもね。

なのにまだまだ知られていない。

もったいないことだなぁ・・・

 

カフェやレストランで行います

ボクが自主開催するセミナーはすべてカフェやレストランで行います。

セミナー終了後の懇親会付きです。

美味しいお料理やお酒を楽しみながらの懇親会。

セミナーで話せなかったお話や質問はもちろん、参加者同士の交流も楽しめますよ!

 

4/19 VMDセミナーin芦屋】

日時:
2018
419日(木)
時間:
セミナー/18時~21
懇親会/21時~23時 (セミナーだけ、懇親会だけ、の参加は出来ません)

場所:
BOOKS&CAFE 三ヶ月と太陽

http://mikazuki-taiyo.com/

兵庫県芦屋市西山町1-2 sakliev 2F     

参加費:(消費税含)
・セミナー&懇親会:15,000

お申込みフォーム

 

4/26 VMDセミナーin東京】

日時:
2018
426日(木)
時間:
セミナー/18時~21
懇親会/21時~23時 (セミナーだけ、懇親会だけ、の参加は出来ません)

場所:
野菜が美味しいLONGING HOUSE 神宮前・原宿店

https://www.longinghouse.com/no.2/jingu/

東京都渋谷区神宮前4-22-9     

参加費:(消費税含)
・セミナー&懇親会:15,000

お申込みフォーム

 

皆さんとお会いできる日を楽しみにしていますね!

『東京、芦屋以外でもやってほしい!』そんな思いのある方はぜひメッセージ下さいね!!

 

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP