• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • ちょっと振り返ってみませんか?休みの間に見つめ直したい事

ちょっと振り返ってみませんか?休みの間に見つめ直したい事

こんにちは!

藤井雅範です。

 

みなさん今日はお盆休みの方が多いことと思います。

ボクも明日まではお休み。

自宅でゆっくり過ごします。

MrsBrown / Pixabay

参加してくれたみなさんからの感想

さて、今日は休みの機会を利用して、普段落ち着いて振り返る時間が取れなかったことをしました。

それは、“セミナーや研修に参加してくれたメンバーからの感想”を読み返すことです。

 

書いていただいた時には、もちろん全てに目を通します。

しかし、時間をおいてゆっくり読み返すことがなかなかできなかったから・・・

 

一部抜粋して紹介しますね。

ファッションワールド東京でのセミナー参加者の皆さん

『VMDについて新たな発見があり、SNSについては内容を見直してみようと思った。わかり易い内容でとっても参考になった』

『とてもわかり易く、自分の業種に直結する言葉だらけだった。SNSやネットの時代にうまく乗っていきたいと思った』

『最近会社でSNSの仕事も振られましたが、VMDや接客と全部つながっているという話を聴き腑に落ちた』

・・・・・

ファッションワールド東京のセミナーではファッション企業の経営者やショップの店長さんが多く参加されます。

頂いた感想を拝見して、今の時代のVMDについて伝えられていたんだと胸をなでおろしました。ホッ!

イオンモール入間でのセミナー参加者の皆さん

『とても参考になりました。時代の流れでSNSの重要性が高まっている中でこのようなお話が聞けたのは貴重な経験になります。入間で多くのファンの方にお店に通っていただきましたが、購入されなくても生活に寄り添って応援し助言できる仕事は他にはないです。同じ熱意が感じられる研修でした!』

『私のお店でもお客様がフィッティングルームで写真を撮り、インスタにアップされることがあります。“こんな商品があった!”と口コミで広がったり本当に情報化社会。自店なりの独自性を活かした見せ方が出来るよう工夫していきたいと思いました。インパクトのあるファサード作りをして入店客数を伸ばしていけるようにしていきます。洋服を売ることだけでなく、お客様と過ごす時間づくりを有意義にしていきたいです!ありがとうございました。』

『今の課題をしっかりと分かることで、何をやりたいかが出てくることを知りました。店に持ち帰ってスタッフ皆で今の課題を出し、今後何をしたいのかを出していきます。本日はありがとうございました!』

 

こういうふうに参加者が書いてくださったひとつひとつの言葉、とってもありがたいです。

同時にボク自身、自分の振り返りはもちろん今後の方向性の確認も出来るんです。

とても有意義で大切な時間でした。

否定的な意見に左右されるのではなく、共感される部分を伸ばすのだ!

もちろん中には否定的な意見もあります。

もちろんそれも読みます。

ただ、今後に活かすのは否定的な意見がなくなるように自分の活動を修正するのではなく、共感が多い意見を更に磨けるように研究することです。

そうすることで自分の独自性が出せると思うから。

否定的な意見を修正するのも悪いことではありません。

ただ、そういう方向性に振れすぎるとボクでなくても良い話や、教科書にすでに書かれているようなお話になってしまいがちなのです。

それはボクが話さなくてもよいわけだからね。

モノを売っている場合も同じ!

これはモノを売っている場合でも同じかもしれません。

お客さんの意見を聴きすぎると結局似たような、どこにでもあるものになってしまう。

独自性のある商品ではなくなったりするんですよね〜

それよりも、気に入ってもらっている部分に注目してそこを更に磨いていくと良いですよ。

『あなたの商品を選ぶ理由』がより明確になります。

 

みなさんもとても忙しい日々を送られていることと思います。

ちょっとした時間を利用して、こんなふうに自分を振り返る時間を過ごしてみてはいかがですか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。