• HOME
  • BLOG
  • セミナー
  • ポストコロナ時代 リアル店舗の役割は変わるのです|ファッションワールド東京のセミナーを終えて

ポストコロナ時代 リアル店舗の役割は変わるのです|ファッションワールド東京のセミナーを終えて

こんちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

ファッションワールド東京

『ポストコロナ時代、リアル店舗は“モノ”を売る場ではなくなります。

なぜならば以前とはリアル店舗の役割が変わったから。

これからの消費の中心を担うミレニアム世代とZ世代。

彼らはただ単に“モノ”を買うのならECで十分と考えています。

しかし彼らは“わざわざ出かける理由”があればリアル店舗に行く、という行動を取ります。

“わざわざ出かける理由”とはECでは経験できないエクスペリエンスです。

そのためにはリアル店舗でどのようなUXを提供できるのか?が鍵になります・・・』

先日行われたファッションワールド東京。

そこで開催されたセミナーにて、こんなお話をさせていただきました。

来たるべきポストコロナ時代、ただ“モノ”を売るだけのリアル店舗はドンドン姿を消してゆくと思われます。

しかしリアル店舗ならではの価値を提供できている店は支持されます。

リアル店舗ならではの3つの価値

リアル店舗ならではの3つの価値とは

ライフスタイル提案、コミュニティ、店舗体験、この3つ。

ライフスタイル提案

商品そのものを売る➡その商品があることでお客さんの暮らしがどう改善されるのか?どんなメリットが有るのか?どんな経験ができるのか?

これを表現すること。

コミュニティ

その店舗に行くことでどんな人と関われるのか?つながれるのか?

スタッフ、お客さん同士、コミュニティを形成するための仕掛けを作っておくこと。

店舗体験

リアル店舗ならではの空間演出。

立地・元々の空間を活かした店作り、動きのあるディスプレイ、視覚だけでない五感に働きかける演出。

独自性の創出。目を惹く仕掛け。口コミしたくなる店舗体験。

 

自店舗のコンセプトを軸に、このような3つの価値の表現を妄想する、プランしてみる。

それはワクワクする楽しい体験になるはずです。

その世界観が形になったリアル店舗には、わざわざ足を運んでくださるのです。

完全版セミナーもやりますよ!

ファッションワールド東京で与えられた時間わずか25分でした。

完全版なら90分程度の内容を凝縮したのです。

しかし参加していただいた方とお話させていただくと、みなさんにヒントを得ていただいたようです。

しかし、「もっと聞きたい!」というリクエストも寄せられました。

いつか完全バージョンをお披露目できるように場を企画していきたいですね〜

 

企業や団体単位での開催も可能です。

(オンライン・リアル、どちらでも対応可能です)

興味のある方はこちらからお問い合わせくださいね!⬇

ファッションワールド東京のセミナーに参加していただいた皆さん、ありがとうございました!

やっぱりリアルの会場でのセミナーは良いなぁ・・・

 

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*