アメリカン・ニューシネマと今


映画『イージー・ライダー』

ピーター・フォンダやデニス・ホッパーのファッション、チョッパーハンドルにローライダーのハーレー・ダビッドソン。

かっこよかった。

ストーリーそのものは、ほとんどない(笑)

カリフォルニアからルイジアナへオートバイで移動するだけのロードムービー。

途中にジャック・ニコルソンが道連れになったりする程度。

説明じみた描写も皆無。

ただただ走ることが中心。

その分ラストシーンは衝撃的だったけど・・・

 

この『イージー・ライダー』や同じロードムービーである『バニシング・ポイント』などは“アメリカン・ニューシネマ”と呼ばれるカテゴリーに分けられて語られることが多い。

その中では主に“自由”や“解放”がテーマ。

当時の(1970年前後)時代背景を考えるとよく解る。

 

東西の冷戦、代理戦争であるベトナム戦争・・・

構図がシンプルなのだ。

だからこそ“自由”や“解放”をテーマにすることで多くの共感を得られたのかもしれない。

 

今は複雑だから、難しいよね。あるテーマで沢山の共感を得ることは。

昔なら想像できなかった、一国二制度なんてことが言われてる時代だし。

 

そのぶん今は発信ツールが豊富にある。

だから一度にみんなの共感を得られなくとも、ニッチでも深い共感を得ることは可能な時代。

誰にでもチャンスが有る。

構図は複雑だけどね(笑)

 

『イージー・ライダー』で使われていた曲はなかなか良いです。

僕はザ・バンドの『ザ・ウエイト』という曲が好き。

自然豊かなアメリカの広大な一本道を二台のオートバイが走る。

そんな映像を見ながらこの曲が流れる。

“重荷をおろして気楽に行こう。自由を手に入れるんだ”

こんなシンプルなメッセージ、やっぱり良いよね〜

ピーター・フォンダの訃報を聞いて、そんなことに思いを馳せていました。

9/13芦屋 9/18東京でVMDセミナーやります!

テーマは『SNSとリアル店舗』

VMDや接客に工夫しているつもりだけど、数字がついてこない。

SNSの投稿も頑張っているんだけど、売上につながらない。

なんだか仕事が楽しくない・・・

そう感じたこと、ありませんか?

 

SNSとリアル店舗。

その本質とテクニックを学ぶことで仕事が楽しくなる!売上がアップする!

そんなセミナー行うことにしました。

ゲスト講師として、人気インスタグラマーの西岡健斗さんにも登壇してもらいます。

9/13 VMDセミナーin芦屋】

日程:
2019
9月13日(金)

時間:
セミナー/18時~2030
懇親会/2030分~2230分 (セミナーだけ、懇親会だけ、の参加は出来ません)

場所:
ブックカフェ 三日月と太陽 -Sakliev 2F-

兵庫県 芦屋市西山町1-2 2F

TEL 0797-22-8519

参加費:(消費税含)
・セミナー&懇親会:15,000

お申し込み・入金期限:97日(金)

芦屋セミナーお申込みはこちらからどうぞ↓

 

9/18 VMDセミナーin東京】

日程:
2019
9月18日(水)

時間:
セミナー/18時~2030
懇親会/2030分~2230分 (セミナーだけ、懇親会だけ、の参加は出来ません)

場所:

野菜が美味しいLONGING HOUSE CAFE 神宮前

https://www.longinghouse.com/no.2/jingu/
東京都渋谷区神宮前4-22-9

TEL 03-6433-5808 

参加費:(消費税含)
・セミナー&懇親会:15,000

お申し込み・入金期限:911日(金)

東京セミナーお申込みはこちらからどうぞ↓

 

皆さんとお会いできることを楽しみにしています!!!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP