実力のあるお店とは?

公開日: PP, VMD, マーケティング, 販促 ,


VMDコンサルタントの藤井雅範です。

本当に実力のあるお店は、お客様自身が気付いていないニーズやウォンツに気付かせてあげられるお店である。

さてそれはどうしてでしょう?

 あなたの扱う商品はあなたお店でしか手に入らないものですか?

扱っている商品が他では絶対にモノ(著しくオリジナル性が高いモノ)を扱っているお店は少ない。

周りに同じ様な店が全くない立地(全ての人があなたの店でしか、あなたの扱うようなアイテムが入手出来ない)も今では稀少。

大部分のお店が「同じ様な商品」を、「同じ様なお店が沢山ある立地」で扱われています。

 

例えば、店の前がとっても人通りが多い(店前通行量が豊富)。

さらに、まわりに同じ様な商品を扱っているお店はあなたのお店だけ。

こんな条件が揃えば、実力問わず誰でもある程度の売上は取ることが出来る。

 

もしもあなたのお店が、全く人通りのない場所だったとしたら。

もしもあなたのお店と、同じ様な商品を扱うお店がとても沢山まわりにあったとしたら。

そんな状況で、誰でも簡単に売上を向上させることは出来るでしょうか?

 お店の実力とは?

答えは決まっていますよね。

そうです、NO!

だから、工夫するんです。

お店の前を通られるお客様に、お客様自身が気付いていない、ニーズやウォンツに気付かせて差し上げること!

『母の日』ならば

花束

もう何年も母の日のプレゼントを買っていない娘さんに向けてPOPを書く。

「色白美人のお母さんを持つあなたへ。UVケア効果のある、帽子と日傘とスカーフを組み合わせました。いつまでもお母さんがキレイでいてくれると嬉しい!そんな気持ちと一緒に贈りましょう!」

そんなPOPとともに、あらかじめ商品をパッケージングして見せる。

 

「親不孝女子限定!日頃の親不孝を年に一度の母の日で挽回!リラックスしてもらう為の入浴剤、アロマシャンプーとリンスのセットで点数稼ぎを。“お母さん、いつもありがとう”の一言も忘れずに!」

そんなPOPとともに、あらかじめ商品をパッケージンングして見せる。

 

こういった工夫はどんな効果があるか?

それは、母の日のプレゼントに興味のなかったお客様を「そうだ、おかあさんにプレゼントしなくちゃ!」

「今年こそ、お母さんにありがとうと伝えよう!」

こんな気持ちにさせてくれるのです。

あなたのPOPが母親への感謝に気づかせてくれるPOPへと昇華するんです。

とっても良いこと!

この場合、通常時の平均客単価より高めのセット、パッケージング価格にしておいても大丈夫。

気持ちのこもった贈り物であればあるほど、そんなに価格は気にならなくなる。

それよりも、感謝の気持ちを自分が持つことの嬉しさでお客様が笑顔になってくださいます。

おまけに、客単価も向上する・・・

 まとめ

こんな風に自分の優しい気持ちに気付かせてあげられたら?

お店をやっていて本望ですよね!

あなたにしか出来ない価値をお客様に伝える、そしてお客様が笑顔になる、売上にも貢献出来る。

冒頭に書いた「本当に実力のあるお店は、お客様自身が気付いていない、ニーズやウォンツに気付かせてあげられるお店である」

この言葉が伝わったでしょうか?

 

・・・・そういうことです。

 

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

Comment

  1. あおきゆき より:

    藤井様

    お客様ご自身が気付いていないニーズやウォンツを、気付かせて差し上げる 、、、すごくハイレベルですね!
    ここまで、行くには私はもう少し時間がかかりそうです。

    せめて日々の接客で、お客様のニーズやウォンツを見逃さないよう、お客様をみて仕事していきたいです。

    親不孝女子限定! のフレーズがユーモアがあってすごくインパクトがありますね!

    今回も、ありがとうございました!

    青木由紀

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑