• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • ファッションなんて無くても生きていける!

ファッションなんて無くても生きていける!

こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

ワールドというアパレルメーカーに入社して29年、独立してから6年。

35年間、ずっとVMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング)の仕事をしています。

covid-19が僕たちに教えてくれたこと

昨日noteにこんな記事を書きました。

ここでお伝えしたかったことは『モノだけで商品の価値は伝わらない』ということです。

特にファッションはそう。

それが今回のコロナショックでますます浮き彫りになった。

 

人はファッションなんかなくても生きていけるんです。

でも食べ物がなければ生きていけない。

オシャレしなくても死にはしませんが、ウイルスが感染れば死ぬこともある。

 

それなのに

トレンドを連発することで前期モノを陳腐化させて売り込んだり

低い原価率であることの裏返しでタイムセールを連発させたり

立地の良さにあぐらをかいたり

口先だけで猫も杓子も『サスティナブル』を謳ったり

そんなアパレル業界だから本当に完全に淘汰される時が来たのでしょう。

それが今回のcovid-19が僕たちに教えてくれたことだと思います。

モノだけで商品の価値は伝わらない

ファッションなんて不要なんです。

ニーズなんてないんです。

だからこそ買っていただくための工夫が要るんです。

 

もう、モノだけで商品の価値は伝わらない。

アトモスフィアで

ライフスタイルで

VMDで

人の魅力で

価値を高く伝えること。

それはリアル店舗だからでできること。

これに意欲的に取り組まなければ生き残れません。

売れません。

だって、ファッションなんて無くても生きていけるのだから・・・

 

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA