とっても嬉しい瞬間が2つある・・・

公開日: VMD, セミナー


こんにちは!

藤井雅範です。

 

ボクはVMDコンサルティングという仕事をしています。

お店の売上を上げるためのアドバイスやセミナー・講演を行っています。

そんな日々の中で、とても嬉しい瞬間というものがあります。

 

一つは、ボクのアドバイスを聞いた人が行動に移してくれて『実際に成果が出ました!』という報告を受けた時。

もう一つは、セミナー・講演を聞いた人が『やる気スイッチが入りました!、すぐに実践したい!、楽しかった!・・・』という感想を聞かせてくれた時。

イオンモール岡山での感想

先日のイオンモール岡山で行わせていただいたVMDセミナーでもたくさんの感想をいただきました。

とても嬉しかったー!!!

その一部を紹介させてください。

『楽しいセミナー』と言って戴けるのはとてもうれしい。

そもそも楽しくなけりゃ、苦痛な時間でしかないからねぇ。

 

いやー、このコメント本当に嬉しいです!

店頭で実践していったくださいね!

ホント、期待しています!

 

はい。『いいね!』や『笑顔』や『人と人とのつながり』。きっとそれはあなたをしあわせにしてくれるはず!

楽しく仕事してくださいね!!

 

そうです。お客様が再来店してくださったのは、モノだけでなくあなたがお客さまのライフスタイルを彩ったから!

自分が楽しいことで、お客様を楽しませることが出来たら素晴らしいですよね!!

 

『結婚』という一大イヴェント。それこそライフスタイルを彩る素敵なお仕事!お客様を一生しあわせな気分に出来るチャンスでもありますよね!お客様を笑顔にして、あなたもいっぱい笑顔になってくださいね!

 

こちらこそ出会えて感謝です。そう言って下さる皆さんが、明日からお客様を、世の中の人達皆んなを笑顔にしてくれる!!

そう思うと本当に嬉しい。

 

この仕事をやっていてよかったー!

ここに紹介したものだけでなく、たくさんのメッセージをいただきました。

以前からブログを読んでくれていたり、SNSをフォローしてくれていたり、藤村正宏先生やエクスマの仲間の投稿でボクを知ってくれていたり・・・

初めて仕事をする館なのに暖かく迎えていただきました。

また、イオンモール岡山で皆さんとお会い出来たらうれしいです。

その時までに沢山お客様を笑顔にして、皆さんもいっぱい笑ってくださいね!

 

岡山の皆様!本当にありがとうございました!!!

本当に出会いに感謝です。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑