皆さんのツイートから振り返る|VMDセミナーin仙台

公開日: VMD, セミナー


『タカマルーーーっ!』

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

VMDセミナーin仙台

昨日のVMDセミナーin仙台は冒頭の一言からスタートでした!

わけわかりませんよね?!

仙台の参加者たちは眼差しが温かい。

そんなみんなを前にしていると、ボクもどうしようもなく気分が高まって思わず叫んでいたのです『タカマルー』と・・・(笑)

 

参加してくれたみんなのツイート

昨日の模様は、ボクがあれこれ書くよりも、参加してくれた皆さんのツイートを見ていただいたほうが伝わります。

 

まずは美味しいカマボコ屋さん、『佐々直』のあいちゃん。

お客様に愛され、周りの他の売り場のスタッフからも目標にされている、あいちゃんなんですよ!

 

そうなんです。読むべき村上春樹の小説は初期三部作。

表現の勉強にもなる。

セミナーをきっかけに読んでみたくなった人がいてくれたら嬉しいなぁ。

 

続いてナオコンこと、販促アドバイザーの佐藤奈緒子さん。

 

店の中にばかりいたら気付かないことがありますよねぇ。それで行動を起こせば反応が出る。それが面白みでもあります!

 

そして米沢の『時の宿すみれ』の女将、あやっちこと黄木綾子さん。

 

さすがあやっち、呑んでいる場でも気配りと発信を忘れない姿、素敵です!

 

さらには、帽子と服飾雑貨のセレクトshopのお店『ピピリリ』のジェネラルマネージャー、新保美奈子さん。

今朝、セルバ(仙台の泉中央にあるショッピングモールです)に着くとスタバで一生懸命執筆中の女の子がいました。

よく見ればピピリリの美奈子ちゃん!

ブログを執筆中でした。
さっそく昨日のセミナーの様子を書いてくれてた!嬉しいーっ。

何?このブログ!メッチャ伝わってくるやんか!
美奈子ちゃんありがとうねー!

 

その他にも参加してくださったみなさんがブログやフェイスブックやツイッターに投稿してくれました。

みんなありがとーーっ!

待ってろよー仙台、半年後又来るからねー。

楽しみすぎです・・・

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑