ついに米軍基地に足を踏み入れました!

公開日: VMD , ,


VMDコンサルタントの藤井雅範(ふじいまさのり)です。

沖縄のHOTELでこのブログを書いています。

今朝は早起きして、キャンプ・コートニーという名の米軍基地で開催されるフリーマーケットに行ってきました。

以前、同じエクスペリエンス・マーケティングを学ぶ仲間の佐藤さんのブログに出ていたから・・・

佐藤さんのブログ→《人気のマグカップ・ファイヤーキングを安く買う方法》

ボクもファイヤーキングは大好きだし、何より米軍基地の中に足を踏み入れたこともなかったし、興味があった。

 

HOTELからタクシーでキャンプ・コートニーのゲートへ向かいました。

途中コザの街を通って、東シナ海側から太平洋側へ抜けていきます。

やがて細長い道の向こうに、ゲートが見えてきました。

入り口にはしっかりと警備兵らしき人が立っている。

さていよいよ米軍基地に入るぞーっ!

そう思って進んでいきました。

フリーマーケットの日だけは、基地のゲートを入ることが許されると聞いていたしね。

ところが、ゲートの前に小さな立て看板が!?

『本日、フリーマーケット中止』・・・

えーっなんでーっ???

おそらく、昨日の雨の影響かもしれません。

今日は良い天気なのに・・・・・

 

でもね、しっかり基地の中に入ることが出来ましたよ!

もちろん、基本的にはNGです。

関係者以外は固く立ち入り禁止!

ただ、ゲートまでの道幅はとても狭かった。

だからゲートを一度くぐってUターンさせてもらったんです。

ただそれだけの、ほんの一瞬の出来事でしたが(笑)

記念すべき、米軍基地への訪問は一応成し遂げました!

FullSizeRender FullSizeRender (1)

道中の運転手さんとのお話はとても楽しかったな〜。

長く沖縄に住んでいる人からしか聴けないお話を伺うことが出来ました。

南沙織から黒木メイサから羽賀研二といった芸能ネタ、沖縄の建築物特有の仕様から沖縄の宗教観のお話まで。

フリーマーケットにはいけませんでしたが、沖縄特有の文化に少しだけ触れることが出来た朝でした。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑