山の岩肌の白、街の風景の白。


VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

話せば長くなりますが、芦屋という町に住みはじめて51年が過ぎました。

小さな頃は、家の周りの路地はまだ舗装されていない道が多かった。

良く思い出すと、どの道も“白”かった。

校庭も、グランドも、空き地の土も“白”

正確に言うと“エクリュベージュ”(うす赤みの黄色)という表現が近いのかもしれません。

しかし、太陽が強く当たると“白”に見えます。

ボクの原風景では、土の色は“白”いイメージです。

フランク・ロイド・ライトの話が、いつしか“石”中心のお話へ

昨日、“世界の巨匠たちと芦屋ー芦屋とヨドコウ迎賓館”というセミナーを聞きました。

フランク・ロイド・ライトが設計した、日本に現存する唯一の住宅作品であるヨドコウ迎賓館。

フランク・ロイド・ライトにまつわるお話を楽しみにしてセミナーに参加しました。

講師は、武庫川女子大学の三宅正弘先生。

三宅先生のお話はライトの建築の話よりも、街の景観は山の石が生み出す、という内容の話の方が面白くてボクの興味もいつしかそちらへ(笑)

 

芦屋という街は、直ぐ背中に六甲山がそびえ、目の前は海、中心には真っ直ぐな川が流れています。

芦屋川、です。

山には、ロックガーデンと呼ばれる岩肌がむき出したロッククライミングの練習場があります。

そこにはエクリュベージュの花崗岩が見えています。

芦屋ロックガーデン

芦屋の山の岩肌

そして川。

芦屋川は、滅多に河口まで水が通っていない。

いつも途中で水は途絶えます。

そこから河口までの部分は一面の砂地。

その色もエクリュベージュ。

山の岩肌が崩れて、削れて川に流れ込むから。

ボクが小さな頃見た、舗装されていない路地はまさにこの色でした。

そして、川は海へと続きます。

埋め立て地と埋め立て地に挟まれて、河口にわずかに残された昔ながらの海岸線。

そこを埋め尽くす砂もエクリュベージュ。

そして、川の斜面や家の周辺を囲む石垣は圧倒的にこの花崗岩を使ったものが多い。

いわゆる、白い御影石。

これもやや赤みの強いエクリュベージュです。

よく見ると石にはピンクのつぶつぶが入っています。

 

舗装が進んで風景が変わってしまう!

今は、車道歩道ともあたりまえのように整備されていますね。

なので、どの道もグレーな感じです。

しかし昔の、舗装が進む前の街を写真や映画で見ると、とっても白い印象です。

まばゆく白い感じ。

阪神間に多く見られるものとして青い松、洋館の赤い瓦屋根、石垣の上の緑の生け垣があります。

三宅先生によると、これらと白のコントラストが芦屋や阪神間らしさを表現している、という見方も出来る様です。

その原因は、山の岩肌の色がもたらすもの。

・・・・・そういうことです。

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑