セミナーを開催する覚悟|仙台で自主セミナーやります

公開日: セミナー, 自主セミナー


こんにちは!

藤井雅範です。

 

ボクは一昨年末から自分で主催する『自主セミナー』と言うものをはじめています。

実はね、セミナーを開催するのには覚悟がいるんですよ。

 

もともと自分が話することが下手だと思っていたことに加えて、人前で話すこと自体苦手意識も大きかった。

そんなボクが自分で主催して、お金をいただいてお話をする。

コレって簡単なことではありません。

 

来てくれた皆さんが楽しんでくれるだろうか?

やる気になってくれるだろうか?

行動に移してくれるだろうか?

心を躍らせてくれるだろうか?

お金を払って参加してもらう以上、絶対にそれを感じてもらいたいのです!

 

だから、教科書的なお話しはしません。

ボクでなくても、VMDの専門家なら話せる一般的なノウハウ、すでに十分知られている説明は極力最小限にとどめます。

誰が話しても同じではない、ボクが話すから伝わるお話しをしたいといつも思っています。

 

そしてもちろん、その為の準備は徹底的にやります。

全体構成、スライド、時間、声、身振り。

適当にやっているようで、実は練習をしています。

まっ、本番では流れに任せる事は多々ありますが(笑)

 

こう見えて真剣勝負なんですよ。

参加してくれる人が楽しんでくれて、気づいてくれて、勇気を出してくれて、実際に行動に移してくれて、そして結果を出してくれること!

これを目指して話しています。

 

そんなセミナーを、ボクの大好きな人たちが住む街、仙台でも行います!

良かったら参加してください。

ボクの話はもちろん、参加してくれる皆さんとお話できることがとても楽しみです!

【7/3 VMDセミナーin仙台

日時:
2018
年7月3日(火)
時間:
セミナー/18時~21
懇親会/21時~23時 (セミナーだけ、懇親会だけ、の参加は出来ません)

場所:
『STYLUS(スタイラス)』

http://stylus-cr.net/

宮城県 仙台市青葉区春日町1-5 SKビル定禅寺3F    

参加費:(消費税含)
・セミナー&懇親会:15,000

お申込みフォームはこちら

 

今募集中のセミナー

リアル店舗で売上アップを目指す方に向けてお話します。

昔ながらの『見やすく買いやすい売り場作り』だけでは課題に対する改善には不十分。

  • お客様がどのようにお店を知るのか?
  • お店でどのような行動をすとるのか?
  • そして購入されてからとる行動は?

このポイントが分かると、今の皆さんのアクションが課題解決になっているのかどうか?

理解できるようになります。

【6/20 VMDセミナーin福岡

【6/28 VMDセミナーin横浜

いずれも詳細はこちらから↓

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP