いつまでも手放せなくなる、ブーツのメンテ&カスタム

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

ダナー・ライト

「ダナー・ライト」という名のトレッキング・ブーツ(登山用の靴)を愛用しています。

もう15年くらい・・・

これは黒。

靴も紐も黒。

細身で、ゴアテックス(水蒸気は通すが雨は通さない)との異素材使いもクール。

なのでトレッキング・ブーツとしてはちょっとスタイリッシュに見える。

ボクはスーツと合わせたりもしていました。

大分履き込んでいるし、最近お手入れも行き届いていないので、レザーが少々干涸び気味・・・

そこでメンテナンスを。

メンテナンス

ブラシでよーくホコリを払います。

次に柔らかい布(ボクはもっぱら靴下を愛用しています)で汚れを取る。

そして今日はマスタングペーストをタップリ擦り込みました。

ボクは指で直接塗ります。

その方がペーストが溶けてより浸透しやすくなると信じているから(笑)

ビフォア

ビフォア

 

作業中はシューズキーパーを入れて行なうと、しわも伸びてやりやすい。

最後に柔らかい布で磨き上げます。

そして、今回は紐をチェンジしてみました。

15年履き込んでいるので、途中一回紐は変えています。

その時は同じ黒から黒。

で、今回はこれに変えてみました。

アフター

アフター

どうでしょうか?

大分印象が違いますね。

合わせる洋服の幅も広がりそう。

なんだか新しい靴を手に入れたみたい・・・

ホントはもう15年も履き込んでいるのに(笑)

まとめ

メンテナンス(お手入れ)も大切ですが、カスタム(紐のカラーを変えたり)するのも楽しい。

良い靴は、大切にお手入れしてカスタムすると、更に愛着のある一足に仕上がります。

皆さん、自分に合った良い靴、本物の靴を選びましょう。

そして愛情を注ぎましょうね!

・・・・・そういうことです。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑