村上春樹が7年ぶりの本格長編を出すらしい・・・|日本語の革新

公開日: 文学, 村上春樹


ブログの元祖は正岡子規?

昨日はエクスペリエンス・マーケティングを学ぶ、塾生限定のセミナー『エレメントE』が行われました。

テーマは“ブログ”

冒頭、藤村正宏先生から出てきたのは、全く予想外の言葉。

正岡子規が持ったのは日本語の革新という壮大な夢。今の僕たちの言葉も子規の夢の続きなのかもしれない。だからブログの元祖は正岡子規・・・』

そんな仮説を話されていました。

いつもながら藤村先生の豊かな視点には驚きです。

 

村上春樹の『日本語の革新』

IMG_7595

日本語の革新というものにチャレンジした作家は数多くいたことでしょう。

ボクがそれを感じるのは、やはり村上春樹さん。

だって、こんな表現をスラスラと(ホントはスラスラではないのかもしれないけど)書かれているのだから。

「離婚した女の人とこれまで話したことある?」「いいえ。でも神経痛の牛には会った事がある・・・」

文明とは伝達である。もしも何かを表現できないのなら、それは存在しないのも同じだ。いいかい、ゼロだ。

気分が良くて何が悪い?

完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。

宇宙の複雑さに比べれば、この我々の世界などミミズの脳味噌のようなものだ。

10分ばかり後で、グレープフルーツのような乳房をつけ派ビジネスへの手なワンピースを着た30才ばかりの女が店に入ってきてボクのひとつ隣に座り・・・

これらは全てデビュー作の『風の歌を聴け』という作品の一文です。

一瞬、何の役にも立たない、ただの言葉遊び・・・そう思った人もいるかもしれません。

でもボクは大好きです。

生きることやビジネスへの教訓とも受け取れたり・・・

 

この作品は1979年が初版。

もう37年も前になるんですね。

もちろん初めて読んだときの驚き、十分革新性のある文体だと思いましたねぇ・・・

今でも全然色あせない響きで聞こえてきます。

 

さっきツイッターを見ているとこんなニュースに気づきました。

 

『村上春樹

7年ぶりの本格長編

2017年2月刊行決定!

書下ろし2000枚』

“本格”という意味では7年ぶりらしい。

新刊も革新性のある作品なんだろうな・・・

2月まで楽しみはつづく。

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

Comment

  1. 高橋利也 より:

    春樹さんの作品、全て読み返しています。新しい感動に包まれています。特にねじまき鳥クロニクルはズキンズキンしました。
    メンズファッション界の革命はエディ・スリマンですかね。僕はトムフォードよりスリマンです。

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑