consul-img

【 内容 】
売れない時代に見せ方で売れるには?商品の価値、店舗の価値を高く伝える事!消費者に価値が伝われば売れます。それぞれの店舗状況に応じて、具体的かつ適切なご提案をさせていただきます。

  • 売上アップのVMD提案として、入店率、購買率、客単価向上の為の具体的な施策を提言
  • 店舗・VMDイメージ・什器機能の改善提案
  • VMD専門スタッフ教育、社内セミナーの実施
  • ソーシャルメディアを活用した顧客との関係性向上の提案

【 対価 】
ワンポイントアドバイス ¥50,000〜/1時間

※交通費及び宿泊費、消費税は別途必要となります。
●年間契約 訪問回数月1回約5時間 ¥200,000〜/月
(20万円×12か月=年間240万円となります)
訪問回数の追加は別途ご相談ください。

※交通費及び宿泊費、消費税は別途必要となります。

 

年間コンサルティング・単発コンサルティングのお問い合わせはこちらのフォームから送信ください。折り返しご連絡させていただきます。

お名前 <必須>

よみがな <必須>

メールアドレス <必須>

郵便番号 <必須>

都道府県 <必須>

電話番号 <必須>

運営されているHP・Blog等

ご依頼内容(複数ご選択いただけます)

【期間限定】出張コンサルティング in 北海道
年間コンサルティングのご依頼
単発コンサルティングのご依頼
その他問合せ・ご相談

メッセージ

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑