2ヶ月後のカラダは今日食べたもので出来ている!


VMDコンサルタントの藤井雅範(ふじいまさのり)です。

ボクの住んでいる芦屋という街には昔から独自性のあるお店がありました。

ジャイアンツの定宿の旅館が経営する、とってもおいしいお肉屋さん。

トイレが、僕の部屋ほどもある、邸宅のようなレストランラウンジ。

舶来もの(輸入物)中心、客も外人中心のスーパーマーケット・・・

こんな独自性のあるお店が多かった。

こういったお店が受け入れられるカルチャーが、街にあったのかもしれません。

総菜屋さん以上、スパーマーケット未満

この日はお店のイヴェントで大抽選会を実施中。

この日はお店のイヴェントで大抽選会を実施中。

愛する人に

お店の考え方を書いたボード

今日行ったお店もまさにそんな独自性を感じるお店でした。

総菜屋さんよりは大きく、スーパーマーケットよりは小さい。

デリ(惣菜)を中心に野菜やフルーツ、お米、卵、コーヒー、乾物、調味料などなどをセレクトしている。

展開されている商品はオーガニックを中心に、健康に配慮されたもの。

どこにでも売っているような商品はありません。

 

キャッチコピーはこれ

『2ヶ月後のカラダは、いま食べたものでできている。愛する人に本当に食べさせたいものだけを、私たちは作ります』

うん、わかりやすいですよね。

 

GRAND FOOD HALL(グランドフードホール)というお店。

オープンは去年の12月。

このお店はセレクトされているもの一点一点が初めて見るものが多く、見ているだけで楽しい。

国際中医専門員の乾先生

ボクがこの店を知ったのは、同じマーケティング塾で学んでいる、国際中医専門員(中国における漢方医と同等の専門家)の乾先生のフェイスブックで紹介されていたから。

乾先生は普段鳥取にいらっしゃり、ボクは芦屋に住んでいる。

なのにボクは知らなかった(笑)

実は、乾先生が監修されているお米や卵をこのグランドフードホールで取り扱っているのです。

乾先生はアトピー治療の専門家でもあり、常々お口に入れる食材の大切さを話されています。

そのお米に興味を持ってボクも買いに訪れた、というわけです。

乾先生のブログです。

アトピーは食事と漢方で改善

乾先生監修の養麗米

乾先生監修の養麗米

 

このお店、扱っている商材以外の点もとっても良かった!

もちろん食材の見せ方も・・・

これに関してはまた次回、書いてみますね!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑