ヴィンテージマンションとプールとテニスコートと・・・

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

いつもブログを読んでくださる、あなたに感謝です!

 

ヴィンテージマンション!

古いマンションのこと、最近はヴィンテージマンション、と称されることもあるようですね。

ボクの住んでいる街にもあります。

1960年代末期に建築されたマンション。

もちろんいまだに現存し、しっかり住宅としての役目を全うしている様です。

街の中心を流れる川沿い、半径300mほどの中に3件のヴィンテージマンションがあります。

面白いのは、そのデザイン、ディティールが酷似しているってこと。

おそらく、建築主や設計者は違う人だと思われますが、3件ともとっても良く似ています。

 

サンプラザ

サンプラザ

 

松浜ハイツ

テニスコートと松林の向こうにある「松浜ハイツ」

 

この二件は、川とテニスコートを挟んで、向かい合って建っています。

なんだか、出来の良い双子みたいに・・・

配色も屋上の給水室の形も各室のバルコニーのフレームをアールにとっていることも良く似ている。

写真はないですが、このサンプラザを北上したところにあるヴィンテージマンションも、配色は違えどソックリです。

一説によると、最初に建ったマンションを見て、その新鮮さに衝撃を受けて、後の二件の建築主があれと同じものを建てたいと言ったとか・・・

(真偽のほどはわかりませんが・・・)

 

昔、松浜ハイツに友達が住んでいたことがあり、中に入ったことがあります。

何故かとっても緊張しました。

当時、マンションに住んでいる友達なんて少なかったし

今よりはずいぶんとマンションというもののステイタスが高かったな。

ロビーにはたっぷりとしたレザー貼りのソファが置かれていたり。

マンションの集会所の椅子はマルトスタムのカンティレバーチェアーが整然と並んでいたっけ・・・

 

the POOL aoyama

さて先日は東京は青山学院の裏にあるヴィンテージマンションに行ってきました。

とは言っても、そこに出来たショップに、です。

シャトー東洋南青山、というヴィンテージマンション。

その一階部分。

シャトー東洋南青山

シャトー東洋南青山

 

ここには、住民の為の室内プールがあった様です。

老朽化の為に取り壊しの話が上がったところ、そのプールをリノヴェーションしてショップにした、という経緯らしい。

 

中に入ると、そのまんまプール!

よく見ると水が張ってある変わりに、ガラスが貼られていたり、商品陳列のための什器が置かれてはいますが、ほとんどそのまんま・・・

その名も「the POOL aoyama」

展開されている商品は、プールを意識したリゾートラインのアパレルに、テニスを意識した、do sportっぽいアパレルにスニーカー。

トートバッグや小物も全てプールを意識したものたち。

ボクもジムのプール通い用にストライプのトートバッグを買いました!(笑)

 

the POOL aoyamaで購入したトートバッグ

the POOL aoyamaで購入したトートバッグ

 

テニスのラインにしても、青山のマンションの住人からすればとっても身近なイメージがあるので、一貫したコンセプトを感じますね。

プールやテニスコートを併設したマンションって、以前は良くありましたから・・・

少々難解だったのが売り場の三分の一を占めるグリーンの展開。

エアープランツをはじめ、バナナの木、モンステラと言った南国系を中心に珍しい品揃え。

店内にもアパレルをディスプレイしたりして、統一感を持たそうとしている様ですが、ちょっと難解・・・

聞けば、やはりこのコーナーは撤去されるらしい・・・

その影響もあってか9/1から9/12はお休みの様ですよ。

9/13からの展開が楽しみです・・・

 

参考記事です↓

the fashion  post

H.Pです↓

the POOL aoyama

 

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑