トレンドアイテム(流行もの)の見せ方《レギパンって、どう見せる?》

公開日: スタイリング


こんばんわ
北の街から帰る機内で
このブログを書いています。

最近、花柄などの
プリントのレギンスパンツを
よく見かけますね。

お店を見回してみても
レギンスパンツを打ち出している
ところが沢山あります。

今は他のお店で
どんなものが売れているのか?

といった情報も
容易に入手できるようになり
皆さんのお店で
すぐに品揃えすることも
可能な時代です。

また、お客様も
どんなものが流行っていて
どこで入手できるのか?
といった情報を沢山持っています。

20130509-1

20130509-2

20130509-3

 

あなたのお店では
VPやファサードのディスプレイで
プリントのレギンスパンツを
打ち出しますか?

そのときはこんなことに
注意してみてはいかがでしょう?

  • トップに会わせるもののセレクトは吟味されているか?(スタイリングにオリジナリティがあるか?)
    →沢山のお店で見せられているだけに、同質化し易いアイテムです。

例えば:
透け感のあるブラウスで清楚に
なのか?

Tシャツに目の粗いボレロ+
カンカン帽でカジュアルに
なのか?

モノトーンをコンセプトに
しているので
レギパンスタイルも
モノトーンカラーでしか見せない
なのか?

スタイリングの完成型が
自店のコンセプトに
あったものにしましょう。

こうすることで
どこにでもある流行ものを
なぜあなたのお店で
買わなければいけないのか?
を、お客様に伝えることが
出来ます。

 

  • コーディネートがしつこくなりすぎていないか?(プリントのレギンスが活きるトップスやアクセサリーか?)
    →腰から足元までプリントが続きます。トップスやアクセサリーがくどいと、全身が野暮ったく見えます。
    レギンスパンツを主役にコーディネートしましょう。

 

実は・・・
流行ものだから
敢えて見せない
という方法もあります。

 

しっかり自店のコンセプトを
作っていること。

これが出来ていれば
一時的でコモディティな流行ものは
見せる必要も無い、ということ。

周りがレギパンだらけの中だったら
大きなパターン柄のブラウスや
ワンピースの方が逆に目立ちます。

(レギパンはポイントがボトム
 これに対してトップスにポイント
 お客様の視線、を持って行ける
 →より目立たせることが可能)

 

自店のコンセプトを
しっかり持ってさえいれば
流行ものに対する
手の打ち方も工夫でき
同質化することも無い
ということです。

そのためには
お客様に自店のコンセプトを
しっかりと伝えておくこと
が必要ですね。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑