売れてるものを見せるのがVPではない。ハッ!ワッ!ステキ!と思わすのがVPだ

公開日: IP, PP, VMD, VP


こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

VPPPはちがう!

先日店舗診断で訪れた大型ショッピングモールでのことです。

対象店舗に伺ってみた。

改装されたばかりらしくきれいな内装。

 

まず店内のPPの様子をみました。

PPのスタイリングはプレーンなプルオーバーとロング丈のスカート。

PPの役割はそこで展開されている商品をピックアップして着こなしを表現すること。そしてIPに誘導することです。

なのでこのスタイルングが後ろのラック(IP)にハンギングで展開されています。

 

次にVPスペースをみてみました。

マネキンが4体立っている、階段状のVPスペース。

よく目立つ立派なVPスペースです。

 

その4体マネキンのスタイリングが、VPスペースとしては目を惹くものではありませんでした。

そのうち1体はプレーンなプルオーバーニットにワイドパンツ

もう1体は同じくプレーンなプルオーバーニットに長めのタイトスカート、それを着せてるだけ。

PPのスタイリングとほぼ同じなんです。

カラーはバラバラ。

スタイリングはいたってシンプル、というか地味。

肝心の商品が魅力的に見えない。しつらえは立派なVPステージなのに・・・

舞台女優にはそれなりの衣裳を着せてあげましょうよ!

 

VPの役割はお店の前を通る人のアイキャッチとなること。

『ハッ』とさせたり、『アッ』と思わせたり、『ステキ!』と感じてもらったり・・・

まず目を向け、足を留め、お店に入ってもらうことなんですね。だからアイキャッチやスタイリングの深みが大切。

PPとは役割が違うんです。

VMDを理解していない本社の指示

お店のスタッフに質問してみました。

『どうしてVPのスタイリングとPPのスタイリングが同じなの?』

VPPPも本社からの指示書通りにしないといけないので、そのとおりにするとこうなりました』

そのスタッフはちょっと歯切れ悪くそう言いました。なるほど・・・

 

『本社の指示がそうであれば仕方がない・・・』では済まされません!!!

VPはなんのためにあるのか?

PPはなんのためにあるのか?

本社がVMDという概念を理解していない。

 

いくらプレーンなプルオーバーニットにロング丈のスカートというシンプルなスタイリングが売れているからと言ってそのままVPにしてたらアカンでー!

売れてるもんをそのまま見せるんがVPやないでーっ!!!

あんたが扱っているのは“ファッション”なんやから。

そんなんで『ハッ』とさせたり、『アッ』と思わせたり、『ステキ!』と感じてもらえるかー?

そんなんでお客さんに目を向けてもらって、足を留めてもらって、お店に入ってもらえるんかーっ?

 

バッグやスカーフや靴でポイントカラーを差したり、アウターを羽織らせたり手に持たせたり、出来ることはいっぱいあるはずやろー!

 

と、思わず毒を吐いてしまいましたが・・・

はっきり言って本社の指示が手抜きと言わざるを得ません。

とっても残念。

そして店舗スタッフをあきらめムードにさせてはいけません!

いま一度、真摯にVMDと向き合ってみませんか?

福岡でセミナー行います!

『人口が減少し始め、EC化率はまだ高くなり、リアル店舗の数も多いという現状。

売上の考え方一つでも新規客獲得から顧客さんの客単価や来店頻度や継続来店年数にシフトしたほうが良いのです。

そのための工夫を凝らすことが顧客さんにとってもメリットが多くなる。

VMDの施策も顧客さんをファン化する方向で考えると成果は高くなっていきます・・・』

 

今年最後のセミナーで、そんな話をしようと思います。

場所は福岡。

日程は12月12日。

セミナーは夕方の6時から8時位まで。

そのあと夜の10時くらいまで懇親会を行います。

12/12 VMDセミナーin福岡】

日時:
2019
年12月12日 木曜日
                
時間:
セミナー/18時~20
 懇親会/20時~22

場所:『STEREO(ステレオ)』内『サイドB』(別室となっています)
福岡市中央区大名2-1-4
 ステージワン西通りビル3F

http://www.stereo.jpn.com/stereo/
              

参加費:15,000円(懇親会費込、消費税含)

申し込み:こちらの専用フォームからお願いします。

スポットコンサルティング行います!

・12月11日(水)、12日(木)、13日(金)、14日(土)

福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、山口県が対象(14日は広島も可能。地域と時間により対応できない場合がございます)

なので通常の半額で実施させていただきます(税別、交通費無料です!)

  • VMD全般にまつわる相談・実践指導(具体的な実例を示し、ご教授します)
  • 売上改善に向けた施策の相談・提言(売上課題を聞き、具体的な打ち手を示します)
  • SNS活用の相談・提言(SNSの本質的な活用法から各SNSの使い分け方まで)
  • ミニセミナーの実施など(社員、スタッフ、同業者や地域の仲間を集めて)

あなたのお店や会社に出向いて実施いたします。

この機会に新たな目線で売上アップに取り組んでみませんか?

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせくださいね↓

コンサルティング依頼・比較表・お問合せフォーム

(・ご依頼内容→その他問い合わせ・ご相談 ・メッセージ欄に『スポットコンサルティング希望』とお書きの上、希望の日時をご記入下さい。折返し自動返信フォームが配信されます。返信がない場合は迷惑メールボックスをご覧くださいませ)

 

皆さんとお会いできますことを楽しみにしております!

VMDがわかる、学べる、身につくセミナーDVD|販売終了間近となりました!

発売以来好評を頂いていたVMDセミナーの様子を収めたDVD、在庫がわずかとなりました。

そこで今回、在庫限りの特別価格にてご提供いたします。

(尚、今回限定の特別価格ですので、出張コンサルティング及び無料セミナー参加の特典はございません)

VMDを学んで行動を起こそうとする方、この機会をご利用下さいね!↓

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP