VMDとはお客さんの心を揺さぶるもの、結果として売上につながるもの・・・


こんちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

先日ファッションワールド東京でVMDセミナーを行いました。

会場は満席。

当日の参加希望も多かったそうで急遽席数を増やしてもらい、200名以上の方が参加してくれました!

実は今回、いつもより講演時間が短くなりました。

55分から40分へと短縮。

でも僕はサービス精神が旺盛なので(笑)中身は濃くしたい。

そこで、少し早口でしゃべる練習を繰り返してみました。

 

いつもはどちらかというとゆっくり話す方なので、早口でみんなに伝わるかどうかわからなかった。

ちょっと心配でした。

だから練習したんです。

タイマーを見ながら練習を繰り返しているうちに、だんだん早口で話すリズムを感じだして、体と口の動きはスムーズになってきたんです。

やっぱり練習を積むと確実に成果が出ますね〜

 

今回は嬉しかったことがたくさんありました。

会場入りする直前に声をかけていただいた男性。

なんと韓国から、僕のセミナーを目当てで来日してくれたそうです。

コレをきいて感激しました。

 

さらにセミナーには、SNSではつながっていたもののリアルでは初めて合う人が来てくれたり。

前職であるワールドの社員の方々も来てくれたり。

僕と同じく、VMDを職業としている方や社内でVMDを担当されている方もたくさん来てくれました。

赤坂でお好み焼きを食べに来るついでに参加してくれた、大阪のブティックのオーナーもいましたが(笑)

VMDというものの概念は常に進化していくものだと思います。

そしてそれはお客さんの心を揺さぶるもの。結果としてお店の売上につながる。この部分は変わりません。

しかし、手法はドンドン進化する。

 

いつまでも昔ながらの店舗ディスプレイだけにフォーカスしたり、商品の配置・配列だけを捉えていては効果は出ません。

本質は変わらずとも、時代の流れに柔軟に対応・進化していくことが重要です。

そんなことが少しでも伝わる場となったみたいで、それも嬉しいことでした。

講演終了後の名刺交換にも行列を作ってくださり、最後の方は40分近くお待たせすることになった。

そして皆さん揃って良い反応、コメントをくださった。

「やってよかったなぁ」そう思わせていただきました。

 

主催してくれたリードエグジビジョンの花田さん、寺岡さん、運営面の現場を見事に仕切ってくれたベリテ株式会社の柚木脇さん、後藤さん、ありがとうございました!

そして参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました!

行動を起こしてくださいね。

そしてまた成果をきかせてください。

楽しみにしています!

 

国際メガネ展で講演します|誰でも参加できますよ!

日本最大の眼鏡専門展示会であるIOFT 国際メガネ展。

メガネに関する、仕入れ・情報収集・OEM発注などができる場です。

セミナーも多数開催され、僕も講師として登壇することになりました。

 

皆さんの視点を変えられるような、皆さんの行動が変化するような、そんな講演にしたいと思っています。

時間もたっぷり1時間30分。

メガネ業界の方はもちろん、すべての小売業の方に向けてヒントになるお話をさせていただこうと思います。

(メガネ業界以外の方も参加できます!)

10月10日(木)10時30分〜12時まで 東京ビッグサイトにて開催。

 

IOFT 国際メガネ展の招待券はこちらから(無料)↓

 

僕のセミナーの申込みはこちらから(有料:5千円)↓

 

皆様とお会いできますことを楽しみにしています!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP