風の歌を聴け|エクスマフラッシュ 2016.06.17 エレメントE


風の歌を聴け

『この物語は1970年の8月8日に始まり、18日後、つまり同じ年の8月26日に終る。』

村上春樹さんの“風の歌を聴け”に出てくる一文です。

文面通り、この小説は夏のストーリー。

海辺の街に帰省した大学生が過ごす18日間のお話です。

たまらなくビールが飲みたくなる小説でもある。

だからボクは毎年8月8日になると、バルコニーに椅子を持ち出しこの小説を読む。

夕方の涼しい風に吹かれながら、冷たいビールと一緒にね・・・

 

先日行われたエクスペリエンス・マーケティングの塾生限定のセミナー。

その名も「エレメントE」。

エクスマの要素を抽出したとも言える場です。

実験的な試みであり、より革新的な発見がある。

先日のテーマはなんと『BUNGAKU!』だからね。

マーケティングのセミナーなのに・・・

 

いつもはサラリーマン塾生である石川直樹さんが書いてくれているエクスマフラッシュ。

当日の模様をブログに書いてくれた皆さんを、今日はボクが紹介させていただきます。

 

エクスマフラッシュ 2016.06.17 エレメントE

IMG_9183

藤村先生による朗読から始まりました。ゾクゾクします!

IMG_9202

ボクも講演させていただきました。

IMG_9217

奇しくも、元ワールドだったメンバーが四人も!この写真なんか好きやなぁ・・・

エレメントE

当日参加された皆さん。熱気が伝わったでしょうか?

 

小樽の老舗 おたる政寿司三代目の中村圭助さんのブログ記事

文学から気付くビジネス。エクスマライブ!!

 

宮島観光アドバイザーの「ともちん」こと武内智弘さんのブログ記事

エクスマエレメントEで感じた事。『思想』を持つこと。

 

売上アップアドバイザー シーサー君こと乗山徹さんのブログ記事

思想が大事よ

 

満室コンサルタント/空室改善士のルビーこと尾浦英香さんのブログ記事

エレメントE

 

デジタル集客支援ラボ SNS使い方・運営アドバイザーの下澤美香さんのブログ記事

エクスマ塾生限定セミナー「エレメントE」の場が深くてヤバすぎる!商売も仕事も、もっと深みを持たせなきゃね。

 

美容室専門ソーシャルメディアマーケッターのまちゃこと平松泰人さんのブログ記事

マーケティングが上手くなりたかったら芸術や文化を学ぼう

 

売れっ子マーティングコンサルト兼代表取締役無職のハヤタ隊員こと坪井秀樹さんのブログ記事

幻想的なオボロな灯りに引き込まれていくオープニング

 

芸能界初のアパレル社長 短パンこと奥ノ谷圭祐さんのブログ記事

たくさんの勉強会や研修を受ける事こそ迷ってる証拠。結局最後に決めるの自分だよ。

 

リユースファッション&小さいサイズ専門のセレクトショップ社長 ジョーこと江口武志さんのブロ着記事

思想で売る?エクスマエレメントEに参加をして思ったこと・・・

 

ジーンズソムリエであり、ブランドプロデューサーのマドンナこと雑賀静さんのブログ記事

エクスマ塾生限定・エレメントEがヤバ過ぎる!自分のビジネスが圧倒的になる場!

 

会社の価値をプロデュース TEAMO&COMPANY代表のテアモこと武村惺さんのブログ記事

ほぼ自伝しか読まなかった僕は、村上春樹を読もうと思った。エクスマエレメントE初参加。

 

山形は小野川温泉の登府屋旅館の若旦那、ルパンこと遠藤直人さんのブログ記事

師匠のルーツをたどる旅!エクスマ エレメントE「文学

 

住之江区加賀屋商店街クレアトールオキ三代目 オッキーこと沖啓太郎さんのブログ記事

エクスマライブと村上春樹で伝わる力を学ぶ

 

老舗学生服屋とシニアにやさしいパソコン教室 ツイてる4代目 倉石 竜也さんのブログ記事

昨日はエレメントEに参加してきました。これからの会社に必要なもの

 

ママの働き方革命コンサルタント ユッキーことめぐみゆきこさんのブログ記事

初心忘れず!

 

オーダースーツ仕立屋スタジオココアッソ代表のターナーこと土方洋さんのブログ記事

自分に投資してまで学ぶということ

 

そしてボクの記事

もうビジネスやマーケティングや販促なんて言ってる場合じゃない|圧倒的なセミナー

 

みんなありがとうございました!

いやー、読み応えがある記事の数々・・・

ボクが気がついただけでこれだけ書かれていました。

探せばもっとあるのかもしれない・・・

 

最後に一つだけ。

もしあなたが今から村上春樹の小説を読むのなら、「風の歌を聴け」から読み始めてください。

次に「1973年のピンボール」、そして「羊をめぐる冒険」。

読み終わった時にあなたは、きっと思い出す。

自分が子供の頃、まるで真っ白な画用紙みたいな気持ちだったということを・・・

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

PAGE TOP