ここでは既に新しいルールの新しいゲームが始まっている・・・

公開日: SNS, VMD


ラジオスターの悲劇

1979年。

MTVでよく流れていたヒット曲『ラジオスターの悲劇』

歌詞はこんな意味のようです。

『1952年、ボクはベッドの中でラジオから流れるキミの番組を熱心に聴いていたよ。

かつての、若かった頃のボクは、キミの番組をずっと聴き続けていたんだ。

かつての、若かった頃のボクは、キミの番組をずっと聴き続けていたんだ。

ヤツらは、本当ならキミが活躍するはずだった場所を横取りしやがった。

あの舞台がヤツらに占領され尽くされた今になって、やっと私はキミに降り掛かった悲劇を理解したんだ。

私と同じような、何人ものキミのファンに出会ったよ。

キミは自分の身に起こったことを彼らに伝えたくなかったのかい?

テレビがキミを表舞台から追いやっていったんだ。

ヤツらさえ来なければ、今でもキミはスターだったんだ。

The Buggles – Video Killed The Radio Star

 

ラジオが中心の時代に、人々にとってラジオは欠かせないメディアでありました。

やがてその主流はテレビに移ることに。

 

そして今、テレビも全盛を過ぎ、観る人は減ってきています。

そのステージにはYoutubeやライブストリーミングと言った新しいメディアが台頭する時代に。

 

テレビにCM打ったから、雑誌に広告出したから、SEO対策したから・・・

それだけで売れていた時代は

もう遠い昔のお話

 

TwitterFacebookinstagram、Youtube・・・

ここでは既に新しいルールの新しいゲームが始まっているのだ。

誰にもそれを止めることなんて出来ない。

 

そしてそれは

誰にでもチャンスを与えてくれる

発信すること、交流することであなたの存在が伝わるようになる。

ソーシャルメディアがあなたのビジネスを伝わりやすくしてくれるのです。

 

真夏の土曜日の夕暮時、1979年のヒット曲『ラジオスターの悲劇』を聞きながら、そんなことを考えていました。

 

VMDセミナーを東京で行います。

詳しくはこちらから

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

Comment

  1. 高橋利也 より:

    ラジオスターの悲劇、今聞いても新鮮ですね。学生時代よく聞いていました。いわゆるディスコとかで。
    私はIOTのインフラ部分の技術開発で時代を変えようとしています。インフラを活用される貴殿と、コラボできれば面白いですね!
    ボラカイの海でそんなことを感じておりました。

    • 藤井 雅範 より:

      高橋さん、コメントありがとうございます!
      そう、ディスコでよくかかっていました(笑)
      ボラカイ島ですか?
      きれいだろうなぁ・・・

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑