課題がわかれば必ず打ち手はある!!!

公開日: VMD, セミナー ,


VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

週末は木更津の温泉でアパレルメーカーさんの社員研修でした。

午前中はVMDセミナー。

午後からは、そこで学んだことを実店舗の課題に落とし込み、参加者全員がそれに対して具体的にどう動くのか?を決定するワークとなりました。

グループでアイディアを出し合っていきます

各人のアイディアをまとめる作業

さて現状の課題は?

売上を改善させたい時には、現状の課題を知ることが先決です。

定量で見る

一つは定量(数値)で見る。

売上は?そのうちお買上げ客数は?お買上げ客単価は?・・・

と言った具合に分解して見ていきます。

そしてそれが昨年(或いは他のお店)に対してどうだったのか?を比較します。

売上分解の一例

定性で見る

もう一つは定性で見る。

数値では測れない要因を知るということですね。

人、商品、見せ方、販促、気候や環境の要因・・・

そういったことを加味して課題を知るわけです。

 

定量・定性、その両方を加味して『課題』を絞り込みます。

具体的に、入店客数なのか?入店率なのか?購買率(お買上げ率)なのか?一点単価なのか?セット率なのか?を見極めていくのです。

 

打ち手のシナリオを描く

打ち手のシナリオを描いていきます。

シナリオの基本はカンタン。

『誰に』『何を』『どのように伝えて』『どうしてほしいのか?』といったシナリオ。

この、『どうしてほしいのか?』が『課題』の解決策になっていることが大切!

 

ワクワクするシナリオを考えよう!

さらに、打ち手を考える上で重要なこと、それは『お客様の笑顔が浮かぶか?』『ワクワクするか?』ということ!

これがないと、伝わりにくいのです。

アイディアもありきたりのものになってしまう。

売り手もワクワクし、お客様が笑顔になることを目指す!

コレが良いアイディア・シナリオを生むコツです。

 

課題を分析して打ち手を考える、それだけ聞くと堅苦しそうです。

『あなたがワクワクしてお客様が笑顔になる』そんなアイディアを考えるのなら楽しいですよね!

 

VMDセミナーin福岡

6月26日に福岡で開催するVMDセミナー。

その場でもそんなシナリオの描き方を解説しますよ!

【日  時】 6月26日(月曜日)午後6時から9時(セミナー) 午後9時から11時(懇親会:食事、ドリンク付き)

【参 料】 14,000円(懇親会費込)*セミナーのみ、懇親会のみの参加は出来ません。
【募集人数】 30
【会  場】 福岡県福岡市中央区今泉1-21-3 ラガッツァTenjinF  ヴァイナルカフェ

【参加方法】セミナーはこちらの『参加表明フォーム』からお申し込みください。

福岡で、皆様とお会い出来ることを楽しみにしていますね!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑