ツイートで振り返る|VMDセミナーin横浜その2

公開日: VMD, セミナー ,


VMDコンサルタントの藤井雅範です。

先日横浜で行われたVMDセミナー。

その様子をツイートしてくれた参加者の投稿を紹介するパート2です。

パート1はこちらです。

参加してくれたみんなのツイート

今日は青嶋純佳さんのツイートをご紹介します。

ファッションワールド東京や国際宝飾展では1時間の講演。自主セミナーでは3時間じっくりお伝えしていきます。

 

会場のroku cafeは横浜駅から運河沿いに歩き、小道を入ったところにある一軒家のカフェ。静かなロケーションでしたよ。

 

そうです。セミナーで聞いて良いなぁと思ったことは、まず行動に起こしましょうね!!

 

リアル店舗だから出来ることはまだまだあります。それをやりきりましょう!

 

村上春樹さんの小説には、ビジネスへの気づきが隠されているのです・・・

 

売上結果の原因を理解してから行動するのと闇雲に手を打つのとでは、投資効果が全く違ってくる。そして、もし失敗しても次の打ち手が考えられるのです。

 

以上、VMDセミナーin横浜のツイートをまとめてみました。

少しは当日の会場のムードが伝わったでしょうか?

なんか、友達の家に招かれたような親密なスペース。

そんな中で全員の皆さんとお話できた!

とても良い経験でした。

参加してくださった方々に、あらためて感謝です。

ありがとうございました!!

また横浜でやりたいです。

興味を感じた方は、また参加してくださいね!!

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑