もうデパートには期待できないの???

公開日: VMD, マーケティング


昔、デパートメントストア(百貨店のことをカッコつけてこう呼びます)はハレの場、でした。

『デパートに行くよ!』親にそう言われるとドキドキ・ワクワク。

今ならディスニーランドやUSJに行くのと似たような気分になったものです。

重厚な建築、エレベーターガール、おもちゃ売り場で魔法を見せてくれる手品師、屋上の遊園地や動物たち、大食堂では日の丸の旗がさしてあるチキンライスにハンバーグやプリンが添えられたお子様ランチ!!!

デパートメントストアに行くのは、ちょっとしたイヴェントだったのです。

wikipedia より

誰がアパレルを殺すのか

いま本を読んでいます。

『誰がアパレルをころすのか』 物騒なタイトルです(笑)

本の中には、アパレル業界の不信に対していろんな立場の方のインタヴューも掲載されています。

その中には大手デパートメントストアを代表する立場の方のお話も複数掲載されています。

お年の頃からみても、デパートメントストアのワクワク・ドキドキ感を一番知っている年代の方々、だと思ったのだけれども・・・

 

正直いってガッカリです!

減収の原因は「リーマンショック」?「消費税増税」?「ショッピングセンターの進出」?

今後の婦人服売り場は減らしていくのですか?との問に「増やす選択肢は絶対にない」?

集客のために“ヨドバシカメラ”や“ニトリ”をデパートメントストアの中に入れたり・・・

商品に関して「今、お客様が本当に求めているものを扱うことが大切」???

 

収益減は周辺環境のせいにする。

売上悪いから売り場面積は減らす。

ヨドバシカメラやニトリに集客を頼る。

お客様にニーズを聴く・・・

本当にガッカリです。

コレではデパートメントストアに未来はない。

 

収益減は周辺環境のせい? ⇒ではなく自らの魅力を放棄してたからではないのですか?

売上悪いから売り場面積は減らす? ⇒“面積の増減”よりも、“お客様にどんな価値を伝えたいのか?”が先だと思いますが

ヨドバシカメラやニトリに集客を頼る ⇒集客メリットよりも、デパートメントストアに来てくださるお客様の期待感をどう考えているのでしょうか?

お客様にニーズを聞く ⇒お客様に求めているものを聞くのではなく、お客様の予想を大きく裏切るくらいのワクワクドキドキを提供してほしいよーっ!デパートメントストアでしょーっ?!!

 

そんな感想を持ちました。

もう一度、あのワクワク・ドキドキが味わえるデパートメントストアに行ってみたいなぁ。

うん、きっと出来るはず。

それって、“リアル店舗だから出来ること”だから。

デパートが一番得意だったことじゃない?

そうだよね・・・

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑