ボクが沖縄で髪を切った理由、それはSNSのおかげ・・・

公開日: SNS, VMD

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

VMDセミナーのため、沖縄に行ってきました。

翌日、髪を切ったんですよ。

ボクが沖縄で髪を切った理由。

それはSNSのおかげなんです。

宜野湾のファンタスという美容室

沖縄は宜野湾のヘアーサロンでカットしました。

モチロン初めて行くお店。

ボクは基本的にずっと同じヘアーサロンに利用しています。

地元で、僕のことをよくわかっていてくれているお店。

でも、出張が続くと必ずしも切りたい時にそこに行けるわけではない。

でも切りたい。

昨日はそんな状況でした。

ここは沖縄、どこのヘアーサロンに行けば良いのかわからない・・・

と思っていたら、あるやん!ワタニーのお店、沖縄にあるやん!て事を思い出しました。

ワタニーとはエクスマの勉強仲間で、千葉県は我孫子のヘアーサロンのオーナーの松島亘さん。

そう言えばワタニー、沖縄に店出したんやった!

「ファンタス」という名の美容室を。

ファンタスの入り口に描かれた絵

ワタニーとリアルで会う機会はそんなに多くありません。

でも彼のSNSの発信はしょっちゅう見ています。

それは発信内容が楽しいから。

彼自身、人を楽しませることが大好きだから。

そしてマメに投稿しているから。

だから、普段千葉にいる彼が沖縄にお店を出したのも知っているし、その日彼がそこにいなくても、お店を訪れようと思ったのです。

SNSのおかげで商品やサービスにより深く価値を感じられる!

店長の大山さんと

結果、「行ってよかった~!」

店長の大山さんは技術も人柄も良い。

話題も面白い。

お店が入っているとてもユニークな建物の中を案内してくれるし、お店の看板カーに乗せてくれるし、知らなければ絶対入らないような絶品のべーグルお出すお店を教えてくれるし。

カットはもちろん、ヘッドスパは最高に気持ち良く、寝落ちしていました(笑)

肩のマッサージも癒されたし・・・

大山さん、ありがとう!

考えてみると、SNSで繋がっておく、発信し続ける事ってビジネスにとって欠かせなくなっています。

消費する側に立っても、

つい、声を掛けやすくなるのです。

そして信頼して任せられる。

その商品やサービスに、より深く価値を感じられるのです。

これはビジネスの本質的な事。

誰かの為に役立つ投稿、誰かが笑顔になる投稿。SNSではそれを考えて、継続する事が大切なんだなぁ、そう思わせていただきました。

ワタニー、大山さん、ありがとうね!

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑