流行りのビジネスを始める前に|ビジネスの本質

公開日: VMD ,


流行りのビジネス、ターゲットの広いビジネス、本当にやりたいの?

139283042_org-1

 

海外からの旅行者が増えたから外国人旅行社向けのビジネスを!

高齢者が増えたから高齢者向けのビジネスを!

そんなふうに考えることは悪いことではないでしょう。

たしかにターゲットのパイは大きい。

 

でもね、その前に・・・

あなたが提供するビジネスが本当にあなたのやりたいことなのか?

本当にあなただから提供できるビジネスなのか?

本当にお客様の不便不満不自由を解決できるものなのか?

ということを考えてみましょう。

 

流行りに乗っかって行うビジネスは、ドンドン真似されます。

もっと良いクオリティで、もっと早いスピードで。

そうなると価格競争に陥ることもあります。

結局は誰の幸せにもならなかったりね・・・

 

海外からの旅行者が増えたので外国人旅行社向けのビジネスをやる場合!

コレをするのならば、それに対して自分にしか出来ないことはなんだろう?自分が得意なことはなんだろう?本当にそれがやりたいのか?それが海外からの旅行者の役に立つのか?

 

高齢者が増えたので高齢者向けのビジネスをやる場合!

高齢者の困っていることはなんだろう?自分が高齢者だったらどうしてほしいだろう?本当に高齢者の役に立つことで喜びを感じられるのだろうか?

 

そんなことを真剣に考えましょう。

単純にターゲットが広そうだから、ブームだから、はやりだから、需要がありそうだから・・・

そんな気持ちだけで始めたビジネスは絶対にうまく行きません。

そこにあなたならではの独自性が出せる。

あなたが好きなこと、喜びを感じることとリンクできる。

こういうビジネスはうまくいきます。

仕事とプライベートを区別する必要もなくなる。

誰かのために頑張れたり、継続することが苦にならないから。

 

環境の変化や流行に乗って、儲かりそうだからビジネスをするのか?

自分の好きなこと、得意なこと、やりたいことを起点に誰かの役に立つビジネスをするのか?

同じビジネスでも、意味がぜんぜん違う。

もしあなたが“楽しい仕事”、“やりがいのある仕事”に携わって人生を送りたいのならば、後者を選びましょう。

それがブレないビジネスを行うコツだと思います。

 

友達やクライアント、異業種の勉強仲間と話していても最近特に感じることです。

でもね、実はこれは最近ボク自身が仕事をしていて実感したことなのです・・・

 

 

《12月12日に自主セミナーします!》

場所は芦屋。

『リアル店舗だから出来ること|ビジネスの本質とは?』そんなことをテーマにお話します。

懇親会もやりますよ!

みなさん、今年の締めくくりにご一緒に盛り上がりましょうね!

 

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑