あなたの売っているものはなんですか?|ライフスタイルを売るということ

公開日: VMD, ライフスタイル


お洋服を扱っているのならば

あなたのお店が、お洋服を扱っているのならば、お洋服のコーディネート方法を提案していますよね?

だったら、あなたの売っているモノは、商品ではなくコーディネート能力だ、と考えてみましょう。

良いコーディネートを、どれだけ提案できたのか?

これが売上に繋がると考えられませんか?

コーヒー豆を扱っているのならば

{"total_effects_actions":0,"total_draw_time":0,"layers_used":0,"effects_tried":0,"total_draw_actions":0,"total_editor_actions":{"border":0,"frame":0,"mask":0,"lensflare":0,"clipart":0,"text":0,"square_fit":0,"shape_mask":0,"callout":0},"effects_applied":0,"uid":"E8FACD3D-3324-4581-91F8-85919365687E_1463621020776","width":1080,"photos_added":0,"total_effects_time":0,"tools_used":{"tilt_shift":1,"resize":0,"adjust":0,"curves":0,"motion":0,"perspective":0,"clone":0,"crop":0,"enhance":0,"selection":0,"free_crop":0,"flip_rotate":0,"shape_crop":0,"stretch":0},"source":"editor","origin":"gallery","height":1440,"total_editor_time":69323,"brushes_used":0}

{"total_effects_actions":0,"total_draw_time":0,"layers_used":0,"effects_tried":0,"total_draw_actions":0,"total_editor_actions":{"border":0,"frame":0,"mask":0,"lensflare":0,"clipart":0,"text":0,"square_fit":0,"shape_mask":0,"callout":0},"effects_applied":0,"uid":"E8FACD3D-3324-4581-91F8-85919365687E_1463621209945","width":1440,"photos_added":0,"total_effects_time":0,"tools_used":{"tilt_shift":1,"resize":0,"adjust":0,"curves":0,"motion":0,"perspective":0,"clone":0,"crop":0,"enhance":0,"selection":0,"free_crop":0,"flip_rotate":0,"shape_crop":0,"stretch":0},"source":"editor","origin":"gallery","height":1080,"total_editor_time":34151,"brushes_used":0}

あなたのお店が、コーヒーの豆やコーヒーカップを扱っているのならば、朝飲むのに適したコーヒーの種類を、それを淹れるカップとともにセレクトしてさし上げることも出来ますよね?

ココでもあなたの売っているものはセレクトセンス・コーディネート能力だと考えられます。

コーヒー豆とコーヒーカップをシーンによって提案できたか?

これが売上に繋がると考えられるかもしれません。

インテリアを扱っているのならば

あなたのお店が、インテリアも扱っているのならば、お客様のお部屋のイメージととマッチするソファとクッションのコーディネートを提案していますよね?

ココでもあなたの売っているものはコーディネート能力だといえるでしょう。

ソファとクッションをお部屋のイメージによって提案できたか?

これが売上に繋がると考えられるかもしれません。

お客様との関係性が深いのならば

あなたのお店がCDも扱っているとします。

お客様とお話している時に、日曜日の朝はお家でのんびりリラックスしたいなぁ、という言葉が出てきたとします。

あなたは一枚のボサノヴァのCDをセレクトする。

お部屋でリラックスできるワンマイルウエアをコーディネート出来る。

リラックス効果の高い、コーヒー豆をセレクトできる。

もちろん、それとよく合うコーヒーカップも。

そしてマッタリと日曜の朝をくつろげるソファとクッションもコーディネート出来ますよね~。

『緩やかなリズムのボサノヴァを聞きながら、ふんわりとしたクッションを膝に置き、ソファに身を沈める。

陶器の触れる音とザラッとした手ざわりが心地よく、コーヒーの香りで頭がスッキリしてくる。

着ているウエアはリラックスできるワンマイルウエア。

これを着たまま近くの公園まで出掛けてみようか?それとも人気のパン屋さんまで??まだまだ時間はたっぷりある日曜の朝・・・』

そんなことを考えながら過ごす快適なひととき。

あなたが最終的に売ってるものは、そんなひとときかもしれませんね!

扱う商品は無限

{"total_effects_actions":0,"total_draw_time":0,"layers_used":0,"effects_tried":0,"total_draw_actions":0,"total_editor_actions":{"border":0,"frame":0,"mask":0,"lensflare":0,"clipart":0,"text":0,"square_fit":0,"shape_mask":0,"callout":0},"effects_applied":0,"uid":"E8FACD3D-3324-4581-91F8-85919365687E_1463621123627","width":1080,"photos_added":0,"total_effects_time":7548,"tools_used":{"tilt_shift":1,"resize":0,"adjust":0,"curves":0,"motion":0,"perspective":0,"clone":0,"crop":0,"enhance":0,"selection":0,"free_crop":0,"flip_rotate":0,"shape_crop":0,"stretch":0},"source":"editor","origin":"gallery","height":1440,"total_editor_time":56343,"brushes_used":0}

お客様はあなたのコーディネートを信頼してくださっているのならば、あなたはお客様のライフスタイル・コーディネーターといえます。

お客様とお話しをしていく中で、個々のライフスタイルを聞き出して、最高のコーディネートをしてさし上げることがあなたのビジネスかもしれません。

そう考えると、扱う商品は日々変化していくかもしれませんね。

ステーショナリーだったり、書籍だったり、スキンケア用品だったり・・・

あなたが売っているものはライフスタイルのコーディネートなのだから。

 

一点の商品なのか?ライフスタイルなのか?

あなたならどちらを売りますか?

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑