お客様に楽しんでもらおうとするシナリオ、描いていますか?

公開日: VMD, マーケティング

看板を出さないお店

うちのお店はバーです、ということを伝えるためにバーの看板を出す。

コレは普通ですよね。

看板を出すのはお客様に来てほしいから。

でもそんなことをしなくても、お客さんでいっぱいのお店もあるんです。

マンハッタンにあるLa Esquinaというバー。

ここもお店には看板はありません。

そもそもこのお店専用の入り口がない。

お客様はこのお店に到達するには、まず別のお店に入らなければなりません。

そこは、タコススタンド。

FullSizeRender (5)

タコスを食べることが出来るファストフードのお店です。

このお店自体、レトロな外観でインパクトが有ります。

目的のLa Esquinaに行くためには、せまいこのお店の中にある階段を降りていくのです。

FullSizeRender (4)

その暗く狭い階段をおりて、角を曲がります。

するとその先に現れたのは、なんとレストランの厨房です。

IMG_4068

沢山の調理人達が忙しそうに働いている。

あの狭いタコスやさんの下に、なんでこんな厨房があるんだろう?

まるで秘密の地下工場をみたような、不思議な感覚に襲われました。

そしてその厨房の脇を通り抜けると、その先はまるで古いクラブのような雰囲気のスペース。

ここがそのバーなのです。

FullSizeRender (3)

とても暗い空間。

壁についたブラケット照明がぼんやりと温かい光を発する。

鉄格子でスペースが区切られていたり、天井からバケツがたくさん吊り下げられていたり、古い煉瓦の壁の一部に白いスクエアのタイルの壁画でカウガールが描かれていたり・・・

FullSizeRender (2)

圧倒的な空気感が漂います。

そこで飲むお酒は、きっと仲間との刺激的なコミュニケーションを引き出してくれることでしょう。

体験を売るお店

1Fのタコス屋さん、暗く狭い階段、秘密の厨房、その3つをくぐり抜けてようやくたどり着いたこの空間。

その過程が、このバーでの体験を感動的なものに引き上げる効果を高めてくれるのです。

だからこの店には看板がない。

このお店はお酒を売っているのではなく、ちょっとした非日常の体験を売っているのです。

だから看板なんて必要ない。

宣伝しなくても何ヶ月先まで予約でいっぱい。

電話してもなかなかつながらないお店です。

 

皆さん伝わっていますか?

一つ一つは特別奇をてらっているわけじゃない。

でも、トータルでお客様に楽しんでいただこうとするシナリオが描けている。

そんなお店は選ばれやすいのです。

ここ本当に大事ですよ!!

・・・・・そういうことです。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑