1日中幸せな気分で過ごせました・・・

公開日: VMD, 海のくらし

VMDコンサルタントの藤井雅範(ふじいまさのり)です。

波乗りに行くと年に何度か、とっても良い波に出会えることがあります。

先日はそんな貴重な日でした。

IMG_3672

サーフポイントに着いて、波の状態を見てみる。

良い波が立っているけれど、そこには人も集まってくる。

そこで、1キロぐらい先のポイントに移動。

少しボードを担いて歩かなきゃいけないので、いつも比較的空いているから。

思わず笑顔になりました!

IMG_3665

すると、そこにはもっと良い波が立っていました。

思わず笑顔になりました!

おまけに海に入っているのは2〜3人。

なんだか嬉しくなります。

いそいそとウェットスーツに着替えてボードを担いで海へと向かいます。

ボクがニヤけた顔をしていたせいか、すれ違うサーファー達も笑顔を返してくれる。

コンディションも教えてくれる。

ますます気分が上がりますね!

余裕があると波も見える?

波数は少ない。

忘れた頃に不意にやってくる感じ。

でもそれでちょうど良いんです。

笑顔でいると、心に余裕ができる。

ガツガツ波に乗ろうとしても疲れるだけだから。

ゆったり遊ばしてもらうことができる。

程よい晴れた天気。

海水が肌に気持ち心地よい。

 

ぼんやり海を眺めていると、不意にうねりが盛り上がるのが見えます。

うねりが近づいてから少しだけパドリングすると、楽にテイクオフ出来ました。

そのままフェイス(波の斜面)が続いて、岸まで連れて行ってくれます。

とても楽しい。

そのあと、懐かしい後輩とも合流。

二人でとてもゆったりした時間を過ごせました。

海の上で後輩と話したり、ぼんやり波を待ったり、沖を通る貨物船を眺めたり・・・

幸せな時間を過ごせました。

 

笑顔で始まると、そのあとの時間の過ごし方が楽しくなる。

ますます笑顔になって、幸せな気分になる。

まずは自ら笑顔になることで、波や太陽まで味方になってくれるのかな〜?

そんなことを感じた幸せな1日。

 

・・・・・そういうことです。

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

Comment

  1. あおきゆき より:

    藤井様

    ロマンチックですねー(=^x^=)

    でも、本当にそうかもしれないですね!

    ありがとうございます^ ^

    青木由紀

    • 藤井 雅範 より:

      あおきさん、コメントありがとうございます!
      普段、ついつい忘れてしまいがちなんです、笑顔。
      これからは気をつけたいと思います(笑)

  2. 山田 昭 より:

    笑顔で始まると、確かに良い流れが、その先々にも伝わりますね。週末の午後にぴったりのブログを有難うございます。ちなみにこちら京都は只今、雷雨中です!

    • 藤井 雅範 より:

      山田さん、コメントありがとうございます。
      雷雨大丈夫ですか?
      芦屋も先ほどまで夕立と雷でした。
      ちょうど草花にとっては、潤って良かったかもしれませんね(笑)

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑