海に想いを馳せる土曜の夜・・・

公開日: VMD, 海のくらし


VMDコンサルタントの藤井雅範です。

波を見極める力

IMG_1050

海に行って波乗りを楽しむときの、楽しめる楽しめないの判断基準の一つは、良い波を見極められるか、否かということにあります。

テイクオフしようとしてパドリングはするもののそれが良い波かどうか見極められないと、波をキャッチできずに疲弊するだけ。

逆に見極められると、確実に良い波をキャッチしてライディングできる。

だから良い波を見極められる能力というものが結構大事なんですね。

上手い人の真似をしよう

しかし、滅多に海に行けない環境の人たちや、そこの海に慣れていないサーファーにとっては、見極めるのが難しいもの。

そんなときは、上手く波をキャッチしている人の動きを参考にすること。

しばらく近くで観察するのが良いですね。

彼らはその海特有の地形や潮の状態を熟知していて、波が割れやすいポイントを知っている。

だから素直に真似することです。

何も考えずに、がむしゃらに波に向かっていくのも、それはそれで良いけれどもちょっと疲れてしまいますよね・・・

心を解放させるということ・・・

あとは心を軽く持つ、心を解放させることですね。

ガツガツと波を取り合うのではなく、自然な気持ちでゆったり待つ。

なかなか良い波が来なければ、『今日は別に波に乗れなくてもいいや』

そんなくらいの気持ちで待つことです。

そうしていると、不思議に波が見えてくることがある。

絶好のチャンスは、突然目の前にやってくる。

ガツガツしていると焦って対応できないことが多い。

ゆったり待って、素直につかまえる。

そんなイメージでいることでしょうね。

妄想に耽る夜

まっ、そんなことを書いていながら全然海に行けていません(!笑)

波を上手くつかまえる自信もありませんが、次に行くときはゆったりと波を待つとしよう!

良い波の立つ、遠い海に想いを馳せながらそんな妄想に耽る土曜の夜。

 

・・・・・そういうことです。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

Comment

  1. RYU より:

    藤井さん

    初めてコメントさせていただきます。
    私は、某アパレルメーカーで営業をしています。
    藤井さんのブログ、大変勉強になり、
    直営店の売り場作りの参考にさせていただいています!
    それまでふわふわしたような自分の仕事スタイルが、明確になり、自分のするべきことが
    はっきりしてきたようにも思えます。
    ありがとうございます!

    ちなみに私も湘南でサーフィンしてます!
    鎌倉にお越しの際は、ぜひご一緒させてください!?

    RYU

    • 藤井 雅範 より:

      RYUさん、コメントありがとうございます。
      参考になっているようでとても嬉しく思います!
      鎌倉良いですね。
      湘南の海で波に乗ってみたいです!

  2. あおきゆき より:

    藤井様

    藤井様はご多忙な中でも、好きな事、得意な事がたくさんあって素敵ですね^ ^
    どうしたらそうなれるのでしょうか?笑

    ありがとうございます!

    青木由紀

    • 藤井 雅範 より:

      あおきさん、コメントありがとうございます!
      得意と言えるかどうかわかりませんが(笑)
      好きなことはたくさんありますね。
      まずは見た目から入ります、ファッションの仕事なので・・・(笑)

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑