ファッションのSNS『wear』。売上もスタッフのモチベーションも上がる可能性を秘めています!


VMDコンサルタントの藤井雅範です。

wear

『wear』ってご存知ですか?

zozotownを運営するスタートトゥデイが提供する、ファッション・コーディネート・アプリです。

気軽に投稿出来るし、リアルタイムでみんなの旬のスタイリングが見れる。

気に入ったコーディネートは、saveしてまとめてみることも出来る。

一般の方からショップ・スタッフ、有名人まで登場。

ファッション雑誌の替わりに見ている人も多いのではないでしょうか? 

ファッション特化のSNSです

最近の投稿では、韓国や台湾からの投稿も増えていますね。

フェイスブックの『いいね!』と同じ様な使い方が出来る『❤マーク』ボタンの機能も追加されています。

気に入ったファッションを見つけたら気軽に交流が出来る。

ファッションに関心のある人のSNSとしても人気なのでしょうね。

人気のショップスタッフ

今日も少し見てみたら、こういった方がいました。

ショップスタッフ、なので全身そのお店の商品でコーディネート。

春らしいパステルイエローのニットをコットンのブラウスに羽織り、軽快なプリーツスカートにニットキャップを合わせている。

ベーシックだけども少しオシャレ、という感じ・・・

投稿後一日で5696view。

saveは1004。

結構な勢いですね。

多分、view数、save数ともに1週間程度は伸び続けていくことでしょう。

ショップスタッフなので、zozotownなどの取り扱いサイトにもリンクされています。

単純計算してみた・・・

一日5696view、1004save。

単純計算してみますね。

一週間で40000view、7000save。

wearを見る方自体が、既にとってもファッション好きの方。

そのなかでもsaveする方というのは特にそのファッションに興味を示された方です。

たとえばsaveされた方のうち1%が購買するとしますね。

客単価1万円として、70万円の売上。

毎日新しく投稿し、全てが同じ程度のsave数だとすると1週間で490万の売上。

1ヶ月で2000万円程度の効果が見込めるかもしれません・・・

スター・スタッフの誕生?

webの取り扱いサイト、ブランドのサイト、店頭、と効果の出る場所は分散されるでしょう。

でも確実に効果は見込めます。

何より、自らモデルとなりスタイリストとなり投稿しているスタッフ達。

viewやsaveの数が増えていったり、売上への貢献を感じたりすると、とってもモチベーションが上がることでしょう。

きっと良い循環が生まれてゆく。

スターの様なスタッフも生まれて来るかもしれませんね。

 

・・・・・そういうことです。

 

 

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP ↑