小さいけれど素敵なお店、見つけました!


VMDコンサルタントの藤井雅範です。

いつもブログを読んでくれてありがとうございます!

 

神戸元町で見かけた小さな良店たち

今日は神戸元町辺りをちょっとだけ散策しました。

直ぐ近くにはブランドショップが軒を並べます。

でも、さりげない小さなお店も秀逸でした。

 

こちらはスイーツのお店。

ホントにホントに小さなお店。

3坪もないのでは???

でも、おそらく、潔いメニュー(展開アイテム数)の絞り込みと、壁面のミラー使いの多用で、狭さを忘れさせられる。

IMG_0934IMG_0947

閉塞感を感じさせずにインパクトが出ていて、設計者の工夫が感じられます。

 

こちらは自由が丘発のシューズショップ。

インテリアのデザインと、シューズのパッケージデザインが調和しています。

そうする事で、おそらく小さな坪数が有効に使えています。

IMG_0936IMG_0946

普通の靴箱がそのままたくさん店頭に並んでいたら、とっても乱雑に見えてしまいますよね・・・

シューズって、実は在庫やパッケージ(空き箱)にスペース(ストックスペース)を割かれたりするんです。

でも、このように、インテリアデザインとパッケージが調和していると、箱ごと店頭に出していても違和感なく見えますね!

ちょっとした工夫が省スペースになるんです。

しかも、オープンストックなら、お客様をお待たせする時間も大幅に短縮できますよね!

 

 

そしてこの店。

こちらも小さなお店です。

IMG_0944IMG_0942

 

でも、全てのボディ(全身トルソー、半身トルソー)に大振りのネックレスがあしらわれています。

それがこの店のコンセプトを表すとともに、インパクトを出す事に一役買っています。

インテリアや演出小物でインパクトを出すには、それなりに投資が必要です。

しかしこのように全てのボディに大降りのネックレスをあしらう、と言う事は比較的容易にできます。

こういった手法の場合は、徹底的にやりきる事が大切。

ショップのテイストを表現できるし、売上にもつながります。

よく見れば、ショーウインドウの周りにも電球があしらわれていて、大振りのパールのネックレスを連想させます。

ちょっとした事ですが、良く出来ている演出ですね!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

Comment

  1. 志村幸司 より:

    小さい店なりの訴え方、勉強になりました。

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑