マネキンのプランは真面目に且つ大胆に|Twitterの影響力

公開日: SNS, VMD, マネキン, 自主セミナー


こんにちは!

藤井雅範です。

 

こんなTweetを発見しました!

 

76109のファボ、51270ものリツイートされた投稿。(3/5現在)

この“ゆずりさん”という方、どの投稿もこんなに反応があるわけではなさそうです。

フォロワー数1966名、ゲームとドラマ、アニメがお好きなご様子です。

Twitter上で特別に大きな影響力をお持ちのようにはお見受けできません(ゆずりさん失礼をお許し下さい!)

 

しかし、彼女のこの1投稿が51270リツイート!

すごい数字です!!!

『そごうのマネキンがアグレッシブすぎた』のひとことと写真だけの投稿ですよ。

その着眼点のユニークさがTwitter上で共感を呼んだ結果なのでしょう。

 

このツイッター上での話題性の高さから、そごうさんやマネキン業者さんにもnetメディアから取材が入って、それがまた記事になっています。

“ゆずりさん”の投稿が大きな影響力を発揮したのがわかりますね。

 

きっとたくさんのお客さんが“そごう”各店に足を運んだことでしょう。

きっとたくさんの小売業関係者が“マネキン”と言うものを再認識したことでしょう。

↑これがとっても大切です!

 

SNSに取り組もう!

Alexas_Fotos / Pixabay

この話はあくまで一例です。

ただTwitter上で、ディスプレイ用のマネキンが話題になることはあまりないようです。

マネキンでTwitterを検索すると“乃木坂46”の「制服のマネキン」という楽曲が一番に来る程です。

なんだかもったいないですよね〜

 

そごうさんやこのマネキン業者さんが、ツイートしている人たちにリツイートやファボやコメントを積極的に行えばさらに拡散されます。

そしてそれは、百貨店やマネキンに対する親しみや興味・共感も広がるきっかけになることでしょう(そごうさん自身が“#噂のそごうマネキン”でツイートしていることは救いですね!)

 

Twitter上を賑わせてくれた、そごうのアクティブでインパクトの大きなマネキン、きっと当初のディスプレイの企画は極めてシンプルで真面目な発想からだと予想します。

マイナス5cmへの挑戦、というテーマで『くるぶしを出し、足元の涼しさ軽快さをPR』するためだということです。

たしかにこのようなマネキンを使うと自然と目線が“くるぶし”に来ます。

普通の突っ立っただけのマネキンでは“くるぶし”は強調されにくい。

そんな極めてまっとうな意図からの発想。

コレを基にこの表現にたどり着いたところが良いですよね〜。

 

旧態然とした頭の固い百貨店担当者なら『スーツにこんなアクティブなマネキンなんて!』というかも知れないし、マネキン業者も『これはスポーツウエア用に作ったものだから』と鼻っからおすすめしないかもしれない。

きっと、百貨店のディスプレイの担当者とマネキンの業者さんが、極めて真面目にしかし楽しみながら(お客様の目を楽しませる事を考えながら)この企画を作り上げたのだと想像します。

 

『今まで通りのまっすぐに立った白く塗っただけのマネキンでコストが安くなるのならそれでOK!』もしそんな思いだったのならば、こんなに話題になる表現にはならなかったことでしょうね〜

 

百貨店業界の皆さん、ディスプレイ業界の皆さんへ

表現したいことを、意図を持ってワクワクしながら企画し、お客さまの目を愉しませる!

こんなお仕事をやっていきたいですよね〜

 

今の時代に伝わるVMDについてお話します!4月の自主セミナー情報はこちらから↓

 

 

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP