『風の歌を聴け』からの気づき|村上春樹に関するツイート

公開日: 文学, 村上春樹


風の歌を聴け

村上春樹のデビュー作『風の歌を聴け』。

この小説は、短い章の積み重ねで出来ています。

村上春樹はこの小説を書いていた時期はジャズ喫茶を経営していた時。

一説によれば、閉店後のお店で寝るまでの僅かな時間に一章ずつ書いていた。

だから短い章の積み重ねになったとか・・・

IMG_7595

そして、その短い章の中の更に短いセンテンス(一文)が、ビジネスや人生における気づきを与えてくれるとボクは感じています。

 

宇宙の複雑さに比べれば、この我々の世界などミミズの脳味噌のようなものだ。

気分が良くて何が悪い?

文明とは伝達である。もしも何かを表現できないのなら、それは存在しないのも同じだ。いいかい、ゼロだ。

『私は貧弱な真実より華麗な虚偽を愛する。』

僕は全てを数値に置き換えることによって他人に何かを伝えられるかもしれないと真剣に考えていた。他人に伝える何かがある限り僕は確実に存在しているはずだと。しかし当然の事ながら僕の吸った煙草の本数や上った階段の数や僕のペニスのサイズに対して誰一人興味など持ちはしない。

 

ツイートしています

わずか1〜3程度のセンテンスだけでも、感じさせられるものがあるでしょ?

なのでツイッターに時々こんな文章を抜き出して投稿しています。

何かの気づきになれば嬉しいです。

良かったら覗いてくださいね!

 

藤井雅範のツイッター

ツイッターのキーワード検索窓で『#風の歌を聴け 藤井』で検索いただくと上記のツイートを見ることが出来ますよ。

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑